PC マウス

一ヶ月程前からマウスの調子が悪くて上手く作動しない。手首が疲れるは、肩は凝るはで
結局昨日近くのPCショップでマウスを買うことにしました。
光学式コードレスのマウス結構使い勝手もよく、今までケチっていたのが悔やまれます。

e0063553_11365688.jpg

[PR]
# by voyagek | 2006-04-24 11:37

一澤信三郎帆布

京都でも老舗の「一澤帆布」から分裂してしまい、いままで「一澤帆布」にいた
職人さんや社長が作った店が「一澤信三郎帆布店」です。丈夫な布地と斬新なデザイン
で有名なバック店です。分裂した経緯は色々言われていますが、ある意味大きな
兄弟喧嘩みたいなものです。
「一澤信三郎帆布店」今日友達が、娘の入学祝いのプレゼントをくれた方のお祝い返しに
探しに行くと言うので、テレビでも取上げられていたので、どんな店かと思いついていきました。
9時開店ですが、私たちが8時30分頃に行くと、もう20人くらいは開店を待っておられました。
漸く9時になり開店すると先に並んでいた20人くらいの人達が店に入り、入店制限です。
10分くらい待ってお店の中に入るとごった返していて3台あるレジも大忙し商品も
一人三点までしか購入できません。
確かに素敵な鞄ですし作る側からすぐに売れるような状態です。
私も買おうかどうしょうか迷いましたが結局お金の持ち合わせも無く、どうせ欲しかったらいつでも買えるからと、やめました。

もう少ししたら上記のような状態も落ち着いて、ゆっくり品定めもできるでしょうしね。
[PR]
# by voyagek | 2006-04-19 19:21

山中温泉

先日母と山中温泉に行ってきました。
京都からバス代込み一泊二日で9,800円結構、御得感のある値段です。
まぁ値段が値段ですから、それなりの感もありますが、ただ単にのんびり温泉に入りたいだけならこの値段は割安ですね。e0063553_10255847.jpg
ホテルのロビーです。ここで到着したら自分のサイズに合う浴衣をとります。
夕食はバイキング形式です。刺身・ローストビーフ・出汁巻きなど山盛りになっています。


e0063553_10281547.jpg




結構楽しかったです。といっても雨が降ってホテルに出る気がしなかったけど母とゆっくりできたし良かったです。
[PR]
# by voyagek | 2006-04-16 10:20 | 旅行

話を聞かない男性、地図が読めない女性

この本は2000年に発行され、ちょっとしたブームになった本です。
男性は空間能力(つまり市街地図などですぐに現在地がわかったり、建築図面だけで
立体的に建築物が想像できる)にすぐれ女性はコミニュケーション能力に優れていて
いる。ということを研究して解りやすいように書いてあります。男性・女性と分けてありますが
その傾向が強いと言うだけで男性でもコミニュケーション能力に優れている人もいれば
女性でも空間能力が優れている人もいます。
でもなんで男性がポルノ雑誌に夢中になるのかとす、どうして女性の話し方は遠まわしなのか
一般論ですが理解できます。
結構男性の脳って、こういう風なんだとか、女性ってこう思っているんだとか解りますよ。
e0063553_21532866.jpg

[PR]
# by voyagek | 2006-04-11 21:53 | 書物

名探偵

e0063553_1344525.jpg
今日からBS11で始まる「名探偵モンク3」
サンフランシスコ警察の元刑事エイドリアン・モンク。妻を殺害されその事件が迷宮入りとなって以来、モンクは妄想や強迫観念にとらわれてしまい警察のアドバイザー的な仕事をしているのです。私達が見逃すちょっとしたことを手がかりに犯人を追い詰めていくというストーリーですがコミカルな演技と推理とが上手く混ぜあった面白いテレビです。結構嵌ってしまいます。
向かって右から二人目が主役のモンクです。
[PR]
# by voyagek | 2006-04-04 13:48 | 映画ANDテレビ

スーパー銭湯

日曜日に近くのスーパー銭湯に行って来ました。
近くといっても市バスに乗っていかなくとはいけないのですが。
母が、そのスーパー銭湯のチケットを、新聞屋さんから二人分貰ったので行かないかと誘われて行ったのです。
スーパー銭湯で、のんびりさせてもらいました。庭には、露天風呂があり極楽気分です。その露天風呂は、温泉の成分が入っており普通のお湯と違って、ちょっと肌への当りが柔らかな感じでした。しかし体重計に乗るときは、ガックリしました。だってちっとも体重が減っていないんだもの。体重よ減れー と言っても減らないか。
[PR]
# by voyagek | 2006-03-28 06:20

城崎土産

e0063553_1995962.jpg
友人が城崎へ一泊旅行に出かけお土産に地ビールを頂きました。
おいしかったです。とってもさっぱりした味でした。夜にお土産を貰ってすこし話して帰って
行きました。友達は御酒がまったく飲めず私が御酒を飲めるのを知って地ビールを、お土産にしてくれたのです。ちょっと嬉しかったです。

さて明日はWBCキューバとの対戦です。日本に勝ってほしいですね。
でも勝ち負けは、どうでもいいから国というより選手やチームを、応援したいです。
[PR]
# by voyagek | 2006-03-20 19:16

ブラックリスト

e0063553_18162220.jpg

サラ・パレツキーという推理作家が生み出したV・I・ウォショスキーというシカゴの女性私立探偵の物語です。このシリーズは10巻ありV・I・ウォショスキーの小気味良い言葉が素敵です。V・I・ウォショスキーという探偵は元は弁護士なのですが、弁護士という職業に嫌気がさして、私立探偵という職業に就いたのです。私立探偵といっても金融関係が専門で保険加入時の加入者の調査や株や銀行に関する調査が主なのですが、友人や親戚に事件を巻き込まれてというケースで事件を解決していくパターンなのです。結構ハードボイルド調で引き込まれていきます。
 
このブラックリストは、9・11の時から起こったアラブ系の人たちの事も書かれ愛国者法というものが、どんなに危ないものかという事も描かれています。
[PR]
# by voyagek | 2006-03-15 18:28 | 書物

炎のメモリアル

e0063553_16422885.jpg
今日は暇という事で、近くのレンタルビデオショップでこの映画を借りてきました。
消防士が炎と戦い又仲間たちとの絆を描いた映画です。最後は少々泣けてきました。
勇敢な消防士の物語です。
アメリカでは警官より消防士のほうが勇気ある人間はたまた人々を助ける人間と思われているところがあるそうです。子供たちの玩具でも消防士のヘルメット等あり、子供達のなりたい職業にも警官よりランクが上だそうです。というのも警官も人々を助けるけど汚職や権力をかさに来た悪徳警官もいます。しかし消防士は、そういったことができませんよね。そういったところから消防士は、子供の憧れの職業なのでしょう。
もし私が警察官とか消防士と結婚したら… うーん結婚する前に、ものすごく悩むでしょうね。危険な職業だし勤務に就いたら自宅に戻るまで心配で仕方が無いでしょうし。確かこの二つの職業は危険すぎて生命保険に入れなかったのではなかったかな。だから殉職したら二階級特進したりするんですよね。
[PR]
# by voyagek | 2006-03-11 16:59 | 映画ANDテレビ

インド夫婦茶碗

e0063553_21123068.jpg
この漫画は、とってもおもしろいです。漫画家「流水りんこ」さんの実生活を描いているのですが
彼女の御主人はインド人で風習の違いや産まれてきた兄妹の事等が、四コマ風に描いてあるのですが、二人が怪我をしたときの様子や保育園での様子を楽しく書いてあります。
また御主人はインド料理店を経営されているのですが、家の中では結構楽しい人のようです。
来日当初は苦労されたようですがそんな風には見えないところが又いいです。一度東京練馬にあるインド料理店に行って見たいと思っているのですが、なかなかいけません。
[PR]
# by voyagek | 2006-03-05 21:22 | 書物